「ダラダラしてしまう自分を変えられないのは、

脳が本能的に変化を恐れ、行動にブレーキをかけているから。

だからこそ簡単にできるルーティンで脳をだまして

“ダラダラ習慣”を“すぐやる習慣”に変えていくことが大切です」。

(日経ウーマン17年2月号より)


image

自分のことかと思うくらいに当てはまることが多くてびっくり^^;

ついついわき道に反れて色んな事に手を出してしまいがちです。

ネット検索を始めたり、片づけをしたり、

掃除を始めたり、珈琲タイムが長くなったり…

 

朝起きてから仕事を開始するまでの間、

だらだらして時間を無為に過ごさないよう、

最近は起きて珈琲を入れたら

ストレッチをするようにしています。

 

「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」

っていう本が人気ですが、いわゆるあのポーズをやってます。

ストレッチしながらニュースを読んだり、

メールチェックをすることもあります。

 

そのうち身体が目覚めて気分がシャキッとしてくるし、

頭も仕事モードになってくるんですよね。

およそ10分ほどの時間ですが、

ただなんとなく珈琲を飲みながらメールチェックするよりも

はかどる気がします。

 

自分にプレッシャーをかけて緊張感を高め、

緩んだ気持ちを上手に切り替えるルーティンも時には必要。

”ストレッチが終わったら仕事なんだ!”

という気持ちの切り替えもでき、いい習慣になっています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ゆかりん



あなたに「運とツキ」が訪れますように♪クリック ⇒




Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒