「掃除をすることは当たり前のことで、普通です。

逆に掃除ができていない時点でマイナスなんです。」

これは占い師としても有名なゲッターズ飯田さんの記事で読んだものです。

image

 

「運気を上げるために掃除をしましょう~」とよく記事で見かけますが、

掃除をするかしないかではなく、

掃除はやって当たり前!という考え方。

 

運を良くする為に掃除をするのではなく、

運気を停滞させないために、運を悪くしないために

掃除が必要だということです。

 

image

 

これは時々掃除を手伝っている知人の掃除前の部屋の様子 ↑

気を抜くとあっと言う間にこんなことになってしまうそうです…^^;

・出したらしまう

・元あった場所に戻す

・使わないものは捨てる

これが徹底できればみんな「片付け」で悩まないのでしょうが、

それができないからこそこんな状況なってしまうんですよね…。

 

片付けなんて掃除なんてどうでもいいでしょ!って人は

運とかツキなんて存在しない!」と思ってるんですかね?

 

私自身はやはりとかツキの存在を信じているので、

だからこそ身の回りをキレイにすることの重要性も感じています。

 

必要以上にきれいにする必要はないし、

どのような状態が片付いてるかは人それぞれですが、

個人的には「いかに隅々まで掃除しやすいか」が重要で、

いつでもさっと掃除できる状態がベストだと思っています。

 

毎朝掃除機やフロアモップをかけますが、

そのときに何かを移動させながらの掃除は時間がかかるし、

手間がかかって面倒なので、

なるべく床にはモノを置かないようにしています。

床がすっきり見えているほうが美しいですし。

 

さらに机の上や棚の上をさっと拭き掃除できるように

モノを出しっぱなしにしないよう、

すべて棚の中や引き出しの中にしまうようにしています。

 

収納スペースに入り切らなくなったら

「捨て時」だと割り切って断捨離を実行しています。

 

キレイな部屋や家が好きだから掃除をこまめにやる、

掃除がしやすいようにモノを増やさない、出しっぱなしにしない。

掃除をこまめにするからキレイな家を保てる。

これがいい循環を生んでいる気もします。

 

自分の部屋は掃除機をかけやすいか?

棚の上をさっと拭きやすいか?

こういう視点で片付けや掃除をしていくとイイかもしれません^^

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ゆかりん



あなたに「運とツキ」が訪れますように♪クリック ⇒




Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒