金沢にいる主人から

「玄関の花、枯らしちゃった…ごめんね」ってメッセージが届きました。

ガーベラはすごく痛みやすいからしょうがない

というか2週間前に買ったものなので冬場とはいえよく持ったほうです。

image
そうそう、茎からたら~んとこんな風に曲がっちゃうんですよね^^;

花屋さんでガーベラを買うときに

・ガーベラは傷みやすくて水がすぐ汚れる

・熱に弱いから花のすぐ近くを持っちゃだめ

と店員さんに教わりました。

花のすぐそばを持つと熱が伝わって花が枯れやすいのだとか。

これを聞いてからはなるべく茎の下のほう持って水替えを行っています

 

image

 

お仏壇に飾る用の花はもっぱらが多いです

茎が太くて丈夫!

菊の凛とした姿がなんとも好きです。

image

 

花屋さんでは「仏花」としてまとめにして売られてることが多いけど、

選ぶときは彩りや華やかさも大事だけど、

「丈夫な菊が何本入ってるか」これを必ず確認してから買ってます。

あとは価格とのバランス。

水がすぐに汚れて、嫌な臭いを漂わせるのは仏様にも申し訳ないですし。

花にも適材適所があるなぁってお話でした~。

ではまた(*^-^)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ゆかりん



あなたに「運とツキ」が訪れますように♪クリック ⇒




Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒