結婚して3年目、一緒に暮らすようになってからは5年めですが、

一人暮らしのときってどんな食生活だったかな~って思うことがあります。

自分ひとりが食べるだけなら正直なんでもいいわけで、

自分が食べたいものを、好きな量、好きなタイミングで食べてました。

image

 

100円ローソンで買った

野菜100円、鍋つゆ100円、豆腐50円=合計250円

 

image

 

主人が出張中の一人生活のときの晩ご飯 ↑

鍋にどーんと入れて煮込むだけのお手軽キムチ鍋。

手抜き料理もいいとこですね^^;

 

だけど結婚するとそうはいかないじゃないですか。

主人の分も作るから適当には作れない!

「なに食べたい?」って聞くと

「あるもので、なんでもいいよ~」って返事が返ってくるけど、

あれって考えるのが面倒なんですかね?

 

たしかに、今日なに食べるか考えるのって大変(面倒)w

だけどちょっとでも「何を食べたいか」

ヒントやアイデアをもらえると助かるんですよね~

なぜなら相手が食べたいものを作ってあげたいから。
でも待てよ、

もしわたしも主人と同じ立ち場だったら、

「人が作ってくれるものって基本おいしいから、

なんでもいい、わがまま言わない。

作ってもらえるなら文句言わず食べます」

そんな心境で「なんでもいいよ」って返事するかも…(^_^)

 

image
・栄養を

・彩を

・予算内で

・お腹いっぱいになるように

・おいしく

・昨日とちがうものを

 

いろいろ考えつつ誰かの為に作るから料理の腕は上がります。

料理は毎日欠かさずやる頭の体操だから、

そういう(ボケ防止のw)機会を与えられたことは

ある意味ありがたいことなのかもしれません(*^-^)

しかもどうせやらなきゃいけないことなんだから、

楽しまなきゃ損だなぁと思うようになりました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ゆかりん



あなたに「運とツキ」が訪れますように♪クリック ⇒




Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒