最近ですね、空き時間を利用してナースのバイトに行っています。

デイサービスに行くことが多いんですが、

その中でいろいろ感じることがあるんです。

まず一つ目は自宅で仕事してるときと比べて運動量が多いので

「体を動かすことって大事だなぁ」と思うこと。

 

それから常勤のスタッフさん役に立つ仕事をしたいと思うこと、

「またこのナースさんに来て欲しいなあ」と思ってもらえると嬉しいですね。
 

それからいろんな利用者さんのお世話をさせてもらうことで

健康って大事だ~自分で動けるって大事だ~って思うから、

私自身も年を重ねてもしっかり動けるおばあちゃんで居たいと思う事。

 

 

基本的にデイサービスに来られる利用者さんは自分で動くことができます。

自分で食事ができるし、ゆっくりだけど歩くことができるし、

誰かの支えがあれば行動することができますね。

 

訪問入浴にも行ったことがあるけど、

その場合は寝たきりの方が多くて一人では風呂に入れないし、

体力が低下してることが多くて、

生活の全てに於いて全面的なサポートが必要だったりします。
 
デイに来られる利用者さんは

年齢とともに体力が低下していて動作がゆっくり、

歩くのも、服を脱ぐのも食事するとのぜーんぶゆっくり。

だけど、ひととおり自分でできるということが

どれだけ人生に楽しみをもたらせているかと感じます。
 
デイサービスに通って今の体力を維持すること、

これ以上衰えさせないことを目的に運動をしてますが、

利用者さんの元気な姿をみていると

自分自身も幾つになっても元気に動き回れるおばあちゃんで居たいと思うんです。
 
もちろん年を重ねれば体力が衰えて

若いころと同じように動けなくなります。

誰かの手をお借りすることもあるでしょう。

 


だとしても観たいものを観て、食べたいもの食べて、行きたいところに行く。

これからの時期だと桜を見に行ったり、

夏になれば海辺をお散歩したり、

秋には紅葉狩りに行ったり、

四季を感じながら生きたい。
 
どんな豪華な家に住むとか、お金持ちになるとかそれ以前に、

普通でいいから元気に年を重ねたいと心からそう思うようになりました。

豪華な家に住んでいても家から一歩も出られないんじゃちょっと寂しい。

 
そのために今からできることは何だろう?と。

体を動かすこと、歩くこと、

健康の貯金をこつこつ積み重ねて行きたいですね。

不摂生を控えて暴飲暴食をしないで、ストレスをためず、

病気の早期発見、早期治療を心がけること。

好奇心を忘れず、脳みそを衰えさせず、常に新しいことに挑戦して

細胞を若く保ちたいと思います。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

最後までお読み頂きありがとうございました。

ゆかりん



あなたに「運とツキ」が訪れますように♪クリック ⇒




Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒