75年間におよぶ研究によって

「良い人間関係が私たちの幸福と健康を高めてくれる」

結果が明らかになったそうです。

老後の資金がいくら積み立てられているか?

いくつのカンファレンスに登壇して講演や基調演説を行ったか?

ブログ記事を何本書いたか?

フォロワーを何人獲得したか?

何社のテック系企業で働いてきたか?

それらの会社でどれだけの力を振るってきたか?

どれだけの権限を与えられてきたのか?

そうしたことではなく、

幸福や人生の豊かさをもたらしてくれる最大の要因は

基本的には「愛」なのです。

こちらから

 

私自身、頼れる人がそばにいるというただそれだけで

精神的に満たされたり、

目には見えないけれども脳や身体の健康にもつながっています。

心も身体も脳も健康な状態が長い期間続いていれば

それだけ長期間にわたってしあわせであると言えます。

またこの研究は、孤独を感じている人は肉体的な健康が早くに衰え、

短命である傾向が強いことも明確に示しています。
 

ほしいだけのお金を手にし、仕事で成功し、

肉体的に健康な状態にあっても、

愛情に満ちた人間関係がなければ、

結局人は幸せにはなれないのですから。
 

休みのたびにキャンプや食事に出かけるその他大勢の友人がいるか、

見た目に文句のつけようのない恋人がいるかどうかより、

(もちろんもそれも必要なことかもしれませんが)

あくまで大切なのは人間関係の質だと言えそうです。

お互いが一緒にいてどれくらい安心できるか?

一緒にいることでれだけリラックスできるか

信頼しあって本当の自分を見せられるか?

そういうことが大事だとされています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

最後までお読み頂きありがとうございました。

ゆかりん



あなたに「運とツキ」が訪れますように♪クリック ⇒




Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです! ⇒